セレンディピティに憧れて

やりたいことをやりたい!

ダイエット計画の立て方

ダイエットの計画を立てようとしているのですが、まずい、知識が何もない……。

とりあえずあれこれ検索して、計画の立て方についてわかったことをまとめてみました。

 

まず……自分がどのくらい体重を減らせば良いのかを調べること。

健康的な適正体重を知ることで、無理無茶なダイエットを減らすことが出来る。

 

次に、減らすのは一か月に体重の5%減らすことを目標にすること。

何故ならそれ以上減らすと、身体が急激な変化に驚き、健康を害したりリバウンドしたりするから。

 

そして、具体的で明確な目標を立てること。

イメージ出来る位の目標を立てることで、モチベーションがあがる。

また、そこにむかって頑張ろうという意欲を高めることが出来る。

 

続いては、現状を把握すること。

体重や体脂肪率、体型、摂取カロリーなど、現状を把握することで、

理想とのギャップを明確にする。何が課題なのかが見えやすくなる。

 

さらに、どうやって目標にむかえばいいのかという道筋を立てる。

無理なく段階を踏み、目標にむかえるようにスモールステップで行う。

コツコツ堅実に行い、振り返ることで何がまずかったのかを軌道修正していく。

 

モチベーション向上のツボも設定しておく。ご褒美や動機付けになるようなものを

設定することで、諦めかけた時に戻ってくることが出来る。

 

ダイエットの計画は目に見える化して、頭の片隅に意識するようにしておく。

ゲーム性を取り込みながら、自分がわくわくする形で無理なく行う。

 

途中起こりうる障害もイメージしておく。障害を回避したり軽減できる方法も

設定しておくことで、自暴自棄にならず、余裕をもって立ち向かうことが出来る。

 

……計画の立て方は、こんなところでしょうか!

あれ、この計画の構造って、仕事の時も同じだぞ……?

こういうのってダイエットにも適用できるんですね。

というか計画と名の付くものの基本構造はどれも変わらないんですね。

自分が普段仕事でやっていることだったので、なんだか一気に気が楽になりました。

あとはこの構造にあてはめながら計画を作れば良いんだなー。

 

これはPDCAのPの部分ですね。Pは面倒くさいけど、でもPが仕事の8割と言われています。

つまりPがダイエットにも8割ってことだ。うん、ちょっとずつ進めていこう。