セレンディピティに憧れて

やりたいことをやりたい!

お片付けノート:3週目

お片付けノート、3週目が終わりました!

 

今回の捨てた理由一覧。

f:id:sasa_yuzu:20171015183818p:plain

もうすでに、役目が終わったものを取ってあったんですね私は……。

もう使わないだろうことはわかっていたけど、取ってあった。

いわゆる、思い出として、ってやつです。

 

 

さて、これまでのお片付けで、捨てた理由をまとめたものがこちら。

f:id:sasa_yuzu:20171015184634p:plain

こうしてみると、うーーーん……。

「使わない」というのは「今はもう使わない」という意味で、要は「役目は果たした」と同じ意味です。

買ったときは必要があって買ったわけですからね。

つまり、捨てた理由のダントツ一位は「役目は果たした」であると。

二番目が「使いにくい」

三番目が「期限切れ」です。

 

期限切れとは、口に入れるものであったり体につけるものをこう称しているので、

これも「役目は果たした」に入るのでしょうね。

いやー、なんか寂しいことに気づいちゃったなっと。

「使いにくい」というのは、肌触りが悪かったり、使い心地がよくなかったりといったもののこと。

 

なので私は、もう使わないなと思ったら潔く捨てることと、

買う前に、自分にあうかどうかを吟味してから買うのが良いのでしょうね。

 

 

お片付けノートを終えて

 

以前、こんまりメソッドをやったため、そんなに捨てるものはないだろうと思っていました。

明らかにゴミと呼べるようなものはなかったのですが、なんとなく景色になっていたものの多かったこと。

買ったとき、使っているときは、ときめきを感じたものの、もうときめきが消えていることに気づいていなかったのです。

お片付けノートを通して、定期的な見直しが重要だなーと改めて感じました。

 

ノートに捨てた理由を書くというのは楽しい作業でした。

一個書くと「まだあるかも!」と思って次も探したくなってしまう。

こんまりは常に物の山が視界に入っているので、「早く終わらせなければ……」と

どんよりした気持ちになったものですが(その分、捨てた時の快感は半端ないです)

お片付けノートは、気づいたらスペースが空いていた、という気軽さが良いですね。

ただまあ、物が減るにつれて1日5分じゃ捨てるものを見つけられなかったけどね……。

 

私はこんまりもお片付けノートも面白いなーと思いますので、

一気に現状を変えたい方や時間とエネルギーのある方はこんまり、

着々とやるのが好きな方や、疲れていたり忙しい方はお片付けノート、

が良いのではないかなと思います♪